どえらいヤツの物語が今、始まる・・・刮目せよ!

この世には、天才と凡人と天才と紙一重の人種が存在する。

私自身は、「器用貧乏」という言葉がお似合いのおっさんである。

嫁も、頭でっかちな(尻もデカイが・・)ただの女である。

しかし、だ。

こんな凡人の2人が合体し、合成された息子はちと違う。

普通ではない。

齢7つにして、大器の片鱗を至るところで強烈に見せ付けてくる。

私と嫁という凡人から見た、
天衣無縫であるところの息子の日常を記しておこうと思う。

ヤツは、世界を変える力を持っている。

どえらいヤツの物語である。

本当は、誰でも天才だったはずだが、
それを忘れてしまい、日常に埋没するだけの大人たちよ・・・刮目せよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です